香港の見どころ!

こんにちわ!NBSです!

 

昨日は展示会研修でアパレルメーカー、商社を伺って

商品が出来上がるまでの過程を拝見させていただきました!

面白かったなー。

 

自分も独り立ちしてこういう仕事と関わることができたら理想だなあと思いました。

また研修終わりには銀座のしゃぶしゃぶでご馳走に!!

美味しかったー!!写真撮りたかったですが、さすがに上司がいらっしゃる前で

撮るわけにはいかないので我慢。。おそらくこれがこの会社での最後の研修。

胸の奥に仕舞っておきます。

 

あと!やっと!世界一周用の名刺が出来上がりました!!

これで自分のことを少しでもアピールできる!

今回は100枚刷ったので100枚限定。

プリントは五番街でさせていただきました。

マスター、ありがとうございました!!

 

 

本題へ行きますー!

 

今日は

第1の訪問都市「香港」の見どころを紹介していきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-16-13-21-01

 

この画面に映っている地全てが香港です!

2つの大きい島と中国の下方の端っこで成り立ってます。

 

まず到着するのが左側にあるランタン島にある、香港国際空港。

ランタン島の北東には香港ディズニーランドがあります。

まぁ一人でディズニーランドなんてこんな悲しいことはないので行きませんが笑

ランタン島で最大の観光地はポーリンジーという香港でも

規模の大きい禅寺のひとつ。

巨大な大仏が鎮座していて…と

んーおそらくNBSは行かないかな。笑

唯一NBSが魅力と思うのは精進料理が食べられる点。

日本では経験できないことですからね。

仏教に関心のある人は行ってみてもいいかもしれませんね!

 

 

香港のメインの観光地となると九龍の繁華街だろう。

安くてうまいお店が軒を連ねる九龍城周辺にはNBSも訪れる予定。

 

「九龍城」といえば、40年ほど前はあの魔窟といわれた九龍城砦の街として

知られていた所らしい。

だが、その九龍城砦は1993年に取り壊せれ、歴史の片隅にその名を留めるのみとなり、城砦の跡地は公園として変わったそうだ。

 

 

この街はミックスカルチャーを味わわせてくれ、歩いてるだけでも十分楽しめるはず!

 

歴史についても少し調べてみました。

 

九龍寨城公園(ガウロンチャイセンゴンユン)・・・

もともとは栄代に外敵からの防衛目的で造られた砦がここにあったそう。

1898年にイギリスの租借地となった際、この城砦のみ租借地から除外されたが、結局は中国の力も及ばず、どちらの管轄でもない法律の適用されない場所となった。要はなにをしても捕まらない場所ということ。恐ろしすぎw

 

時を経て日本統治時代に、日本軍が空港拡張の資材とするために紫の城壁は取り壊されました。戦後、大陸から来たやってきた人々がここに住み着くようになり、巨大な集合住宅を形成した。

「無法地帯」「悪の巣窟」といった噂が飛び交う場所にして知られていたが、1993年に住民は退去させられ、取り壊しとなった。

 

薔色園黄大仙廟(シックシックユンウォンタイシンミウ)・・・

道教の寺院の香港の道教寺院の中では最も有名で、願い事が叶う効き目があるとされているらしいので、NBSの旅の安全を祈りに行こうかと思う。

寺で願いを伝え、神様の助言を仰ぐ。

そして願い事が叶うと、お礼にお供え物を捧げにやってくるそう。ここでのお参りの仕方がちょっと変わっていて、自分の竹の棒が入った筒を振って、竹を1本振り落として、その棒にかかれた番号の紙をもらい、助言を受けるというもの。

日本の占いと似ているが、神様の助言をいただく、お伺いをたてるようなもので、今年の運勢を占うものとはちょっと違うよう。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
あなたのお力が必要です!ボタンを押してください(>人<;)

スポンサードリンク

 

 

次回は香港グルメについて!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)