【南米の治安】日系ブラジル人の方に聞いた。

スポンサードリンク

 

今日はまず部屋の掃除と

溜まった洗濯物を洗って、ちゃっちゃと済ませてから

昼過ぎに都内で海外から輸入する場合に必要な知識のセミナーに行ってまいりました!

 

 

本当は今日仕事入ってたんだけどね、どうしても行きたいセミナーがあるってスタッフに

頼んでちょっと強引に有休使わせてもらった!ご協力ありがとうございました!

そこまでして行ったんだからしっかり話聞いてお勉強してこないといけないと思って

うとうとしても肌つねって耐え抜きましたよw

 

 

でも本当行ってよかった!輸入する際に普段考えないような知的財産権とかの話聞けたから

ちゃんとそういうことも考えてやらないといけないって!

まだまだ知らないことがありすぎて

これからもやることがたくさんだヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

 

ところで話変わりますが。

先日行きつけの喫茶店「五番街」でコーヒーいただいてたら

 

1、2ヶ月前にマスターの知り合いに日系ブラジル人の方がいるって聞いて

今度いろいろ話聞いて見なよってなってたんだけど、予定が合わなくて

 

この前偶然五番街で一緒になって、それからいろいろ聞くことができました!

最近海外での日本人が被害に遭ってるニュース多いから世界一周される方も知りたい情報だと

思うんだよね。聞いた話全てここでお伝えしますよ!

 


まず

そのお話されてくれた方はどんな方かというと…

 

ブラジルのパラナ州生まれで

その後サンパウロ州のジュンディアイというところで小学生1年生くらいまで住んでいて

その後リニャレス、そしてビトリアの大学に通っておじの住む日本に移り住んだそうです。

 

まぁ比較的田舎の方で住まれていたので、その地域は安全で今まで危ない目に遭ったということは

なかったそう。

 

 

でもそんな方が初めて自分とお会いした時の会話

 

「自分、1年くらい世界旅して、その間にブラジルとかも行こうと思ってるんですよね!」

 

「え?一人で行くの?」

 

「そうです!一人で行きますよ!」

 

 

「それは危ないよ笑 一人で行ったらなにされるかわかんないよ笑」

笑いながら言われました笑

やっぱり相当危ないんでしょうか?

 

 

早速治安について詳しくお伝えします。

 

さきほど少し触れましたが、やはりブラジルの中では地方の田舎よりも

都市であるリオデジャネイロ、サンパウロが危ないということ。

 

自分は意外だなと思ったんですが、

空港でのスリ・置き引きなどが一番すごいみたいで

1日に平均30人くらい逮捕者が出ているようです。

 

空港のスタッフに説明を受けてる際に後ろに置いてあるバックが取られたり。

 

写真撮ってほしそうな人に近づき、写真撮ってあげるよと撮影に気を取られている隙に

グルの一人が荷物を丸ごと持って行ってしまったり…

 

その犯人も当たり前かもしれませんが、全く普通のビジネスマンだったり、

綺麗な女性だったりするので見かけでは全く判断できません。

 

 

そして空港から市内に出る時も要注意。

タクシーを使う際は客引きが強引な人のところには乗らないこと。

空港から出てちょっと道逸れたところで銃を突きつけられたら、荷物を全て渡さざるおえなくなります。

それで抵抗なんかしたら本当に殺されてしまうので。

 

なのでタクシーはできれば予約してあるホテルに送迎をお願いするのが一番安全だそうです。

それはなかなか難しいとも思うので、その場合は空港でタクシーを紹介してくれるところがあるので

そこで手配してもらって乗ること!これならまぁ大丈夫でしょうということでした。

 

また無事ホテルに着いたと思って油断するのも危険です。

タクシーがホテル前についたら車内でお金を払うこと。

荷物を下ろしたらすぐにホテルの中に入ること。

 

タクシーから降りてお金を払ったり、荷物を下ろしてからもたもたしていると

荷物もお金もその場にあることを狙って強盗犯が来る可能性があります。

もしきても運転手やホテルの人も助けてくれないですからね。

自分もなんかしたら殺されると思ってるはずなので。

 

 

ホテルに無事到着して

次は

繁華街での注意点です。

 

黒人の少年には気をつけてください。

 

彼らは普通にシンナー吸っていることがあるので

理性とかいうものは多分ないです。

 

ちょっと散策してみようと思って

携帯・サングラス・ネックレスなどを見えるところに身につけていたら

無理やりでも引っ張って取ってきます。向こうは複数いるので絶対に抵抗はしてはいけません。

その前に持ち歩くものは少額で最低限のものだけにした方が良いです。

イメージだと路地裏でやられそうな気がしますが、全然そんなことはないんです。

普通の車の行き交う大通りで盗んできます。昼間でも。

 

あと人混みの中でのスリも注意です。

歩きながら貴重品をいじるなんてもってのほかですが

ポケットに入っていることが知られたら狙われる可能性があります。

 

彼らの手口は3、4人。多い時は6、7人のグルで複数人がわざと後ろからぶつかってきます。

ぶつかった瞬間にポケットに手を入れられてもぶつかった方に気を取られているため、

気づかないみたいです。もし気づいたとしても複数人がぶつかってきているので、誰が盗ったかわからない。

 

ただ呆然と立ちすくむことになります。

 

 

こういった盗難の映像は防犯カメラで撮られていて

毎日のようにブラジルのテレビで放送されているようです。

日本の感覚からすると防犯カメラがあるのになんで犯罪が減らないのかと思ってしまいますが

その点はわかりません。もちろん捕まる人もいますが、多くは走って逃げ、そのままのようです。

 

 

行くことを止めているみたいですが、それだけ日本人が被害にあったニュースを聞くのは

避けたいからです。実際に現地に行く方は本当に気をつけて下さい!

 

最後に現地のスリや事件の様子がyoutubeで見られると教えてもらったので

見てみてください。これをみていけば何も知識がないよりは格段に被害を防げるはずです。

この動画の15番目とかひどいなぁ

 

世界一周ブログも応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)