香港 2017年【空港から市内までの行き方】 その他もろもろ

 

こんにちわ!

いよいよ始まりました、世界一周 雑貨の旅!

スポンサードリンク

ただいま香港におります!

深夜1時でございます!笑

 

 

まず今日を振り返りたいw

いや、昨日の夜から振り返ると

昨日の夜、出発前最後の夜、なかなか寝付けそうもなかったので

深夜1時頃までテレビを見ていてそろそろ寝ようかと

自分の部屋に戻り、ベットを見ると枕元に何か置いてある。

 

ブレスレットだ。

母親が危険回避を願って、買ってきてくれていたらしい。

ありがとう。無事に帰って来れますように。

それを手に通し、1時半に就寝。

 

荷物はこんな感じの大きさ。

これで14kg。

肩が壊れそう笑

出発当日のお見送りは彼女に来ていただいて

最後に手作りのミサンガやクッキー、手紙などを

いただき、出発ゲート前で涙のお別れ。号泣。

久しぶりにあんなに泣いた。

そんな泣くつもりじゃなかったんだけどボロボロ溢れた。

 

 

17時25分のフライトだったので、15時半くらいに出発ロビー入って

荷物検査とか出国手続きとか済ませて。

1時間くらい余ってしまったので、搭乗ゲートまで行って

iPhoneでLINEの返事とか返してた。

 

自分がずっと世界一周したいと思ってたことなのに

出発前になると本当そう思ってたっけぐらいの勢いで

行きたくなくなった。不安の方が大きかったからかな。

待ち時間はどうにか気を逸らそうとアプリのゲームとか

わざわざ取って、やってたくらい。

 

あー、不安だー、と思いながら

搭乗開始まで待っていたら…

 

まさかの救世主登場w

早川参上。笑

(中学校の陸上部同期です笑)

 

「えっ!!なんでここにいるの??!」

声が大きくなってしまいました笑

 

 

空港で働いてるのは知ってたけど

まさか出国手続き終えた後のロビーにいるとは!!!

 

 

よぉ!ってありゃー神様だったよ笑

周り皆中国人でNBS一人ぼっちだったのが

友達1人現れただけでこんなに気持ちが楽になるのかと

こんなに違うものかと思いました。

 

「助かった、ありがとうw」

 

搭乗の時刻になったので

少し気持ちが楽になったタイミングで早川ともお別れ。

 

バスに乗り、香港エキスプレスの飛行機へ移動。

 

乗り込んで、間もなくして飛行機が動き始め

エンジンがボーっと鳴り

そろそろ離陸だ!と体が力む。

 

飛行機が右折する。

 

ついに滑走路入ったか

 

 

飛行機が左折する。

 

 

あれ。まだか。

 

 

 

エンジン鳴る。

 

 

そろそろか!

 

 

 

飛行機止まる。

 

 

 

え、まだか?

 

 

これが6、7回繰り返されました。

時計見ると徐行だけで20分経ってるんですけどww

 

どういうこと笑 大丈夫かよ…

 

 

結局離陸したのは18時30分でした。

 

まぁでもこれからこんなことが日常茶飯事になるんだろうな、

こんなんで文句垂らしてたら保たない笑

 

香港空港に着陸したのは日本時間22時30分。

辺り真っ暗やないかい。

 

23時にチェックイン予定だったのに絶対間に合わねえ。

 

インド両替忘れ事件で教訓となっているので今回は忘れなかったが

市内までのバス代くらいは空港で両替をするべし。

 

 

無事香港に入国し、香港空港から市内まで行くのに

バスと電車が出てるらしく

NBSは安いバスを選択。空港内の上の看板見ながらバスを辿っていくと

ここに着く(Bus Terminus)のでそこから自分の行きたい場所とバス停を

照らし合わせて行く。

 

NBSはA21だったのでここでバスが来るまで待機。

 

 

乗ってからしまったと思った。

 

空港で円から香港ドルに両替したのだが

両替されたお金が単位が大きく

100香港ドルしかない。

 

運賃は33香港ドルだ。

バス内では両替ができないのでこれも注意。

 

乗っていた仕事帰りの空港職員にplease exchange moneyとお願いしたが

両替できるほどのお金を持っていないらしい。

 

「仕方ない。」「どうにかなる。」

 

40分後、おそらくここであろう目指していた名前が表示されたので

降りる準備をした。どうやら残りの客もここで降りるらしい。

 

 

バスが目的地で停車し、降りた。

 

 

あれ、俺お金払ってないよ。

 

バスは何事もなく、ブーンと走り去った。

うん。

 

 

 

道には夜12時なのに人がたくさんいる。

ほぼインド人っぽい。

 

いちよう1泊目だけ宿を予約していたので、客引きのインド人に

数回聞きながら歩いていると運良く建物にたどり着いた。

 

薄々気づき始めたがここはあの

深夜特急の舞台となった重慶大厦だったのだ。

この建物には何十件の安宿が入っていて

NBSが予約したのはBohol Hotelだ。

 

 

建物に入るとそこはもうインドとしか思えないくらい

インド人とインド独特の雰囲気。

 

この感じきたぁーと思いながら

Dブロックの10階へ。

 

予約はちゃんとされていたので

チェックインを済ませ、部屋へ←今ここ

ネットで見た時は綺麗だったのに。

案の定だわw

 

 

ドミトリータイプは正直初めて。

 

今日は6個ベットのある部屋に4人泊まってます。

しかし暑い。

ここで一夜を過ごす。明日は他の宿探そう…

 

ただいま深夜2時。夕飯食べる気なし。

おやすみなさい。

すでに嫌気がさしているが強くならねば…

 

《今日の出費》

宿代 92香港ドル

計1313円
宿を予約する際はこちらをご利用ください。

日本でも海外でも使えます( ´ ▽ ` )ノ

 

 

使っていただけると少しNBSの旅資金になるかも笑

ここをクリックしてサイトに飛んでね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

現在29位。

今日も投票宜しくお願いします。↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)