【これは見ていただきたい】ディープな香港、裏世界。

《世界一周6日目。香港6日目》

 

 

kelvin、おそらく40歳半ばくらいなのに

2日間一緒に街歩いてくれて、色々紹介してくれるんだけど

だいたい昼の11時に家出て、夜の11時とかに家着くまで

昼ごはんと帰りのバス以外はほぼ歩き回ってるんだけど笑

NBSはもう足感じなくなってきてます笑

 

 

どうもNBSでございます。

 

スポンサードリンク

 

今日はまず、山に登ってきましたw

 

 

 

まぁ山って言ってもご立派な山ではないんだけど、

街からすぐ近くにあったし

眺めがいいから登ろうって薦めてくれたので!

 

 

ものの30分くらいで登れたかな!

NBSが座っているところが山の頂。

さぁ眺めはどうかな。

 

ふむふむ、きれいだ!

 

 

この山登った理由もあって、おいしい飲茶のお店があって

午後2時からサービスタイムで値段が安くなるらしいの。

 

 

NBSが節約旅をしてるってことも考慮してくれてかつ

美味しいのを食べてもらいたいって考えでその時間まで

時間あるから山登ろうって!

 

 

素晴らしいよ、ありがとうよkelvin。

 

 

いよいよお待ちかねのランチ。

この10分後には全て満席になって、

外国人は誰もいなかったからなおさら嬉しい。笑

 

食べ放題ではないみたい。

食べたいものをオーダーの紙に数量書いて

渡すと料理が運ばれてくる!

 

 

kelvinに全ておまかせしたんだけど、

焼売とか肉まんとか春巻きとか有名どころは全然こなくて

ちょっとあれって思ったけど他のお客さんのテーブル見ても

そんなものは一切目にしなかった。

 

 

 

もっと食べられる?って聞かれてうんって言ったら

最後にこれは定番、ちまきが出てきた!

 

 

豚肉と卵が中に詰まってて、

醤油かこれまた意外な砂糖どちらかをつけて

食べるんだって。kelvinは砂糖派らしい。

NBSは醤油だな。

 

 

いやー美味しかった!

本場で飲茶が体験できて満足!

 

 

 

これだけ食べて60香港ドル。

日本円で850円なり。

イェーイ(=´∀`)人(´∀`=)

 

 

 

食事後、

なんか金魚通りってのがあるって知ったから

そこ行ってみたいって言ったらその周辺にも

色んな専門店が集まっているらしく

案内してもらった!

 

 

ここは主に衣類系の屋台が集まる通り。

 

もちろん物にもよるけどTシャツ1着3、400円とか。

 

その次は電気街や。

 

ここは秋葉原にも似たり寄ったりのお店があるかな!

 

この周辺には15階くらいまでの古ーいマンションがひしめき合っていて

そのマンションの入り口での写真。

「upstairs!upstairs!」って言うから

ゴキブリが死んでるのを避けて上へ上へ。

しかも結構暗いからなかなか怖い。

 

 

 

 

あれ、明かりが見える…

 

なんだこれは。。。

実はこれ、売春婦が中にいるらしく

ちょうどその時におじさんがこっちにきた。

 

 

決定的瞬間を捉えてしまった。

 

 

 

 

 

 

ドアの向こうまで。

 

 

 

kelvinが言うには

ここで働いている女性は中国人で

中国本土から香港まで出稼ぎのために来て

1週間だけ部屋を借りて、仕事をするという。

だから夜になるとその人たちが通りに出てきて

客引きを始める。そこでお金を得ねば借りた部屋代を考えると

赤字になってしまう。必死なわけだ。

 

 

そして1週間経ったらまた中国へ帰るんだと。

 

 

 

マンションの屋上まで行った。

 

また、マンションの他の階には激狭な空間に

家族4世帯が暮らしているのだ。

 

(そのような非難の目で見るのも人それぞれが持つ幸せの定義に

持論を押し付けているのかもしれないが)

 

 

この厳しい現状を考えると日本の普通の暮らしがどれだけ

豊かか、他国を通じてありがたみと自分次第で掴めるチャンスを

生かさないわけにはいかないなぁと思った。

 

 

 

 

まだまだディープな部分は続きますよw。

次はこの周辺に住んでいる人達が使っている市場に潜入。

この辺ではスーパーというものがなく、昔の八百屋さん・

お肉屋さん・魚屋さんなどが別々に軒を連ねている。

 

 

 

市場での動画撮影に成功。

 

 

鶏肉屋さんもこの中にあったのだが、

生きたにわとりがたくさんカゴの中にいる。

 

 

そこを写真撮ろうとすると

お店の人が声を荒げる。

 

残念ながら撮影は出来なかったが、

あの光景をご説明しよう。

 

 

お客さんがこのにわとりが欲しいと言ったら

羽を持ってカゴから出し、

大きい包丁を持つ。

 

 

目を逸らしそうになったが、いつも食べているにわとりだ。

ちゃんと見ないといけない気がした。

 

 

鳴くにわとりの首の部分に包丁を当て、脈をスッと切った。

 

「クッ…」

 

 

一瞬だった。

 

 

さっきまで生きていたにわとりが

私たちがいつも食べている食材になる瞬間だった。

 

 

 

その後、頭の水の入った入れ物に突っ込み2、3分。

あとは皮を綺麗に剥いで終わりだ。

 

 

貴重な体験をした1日だった。

これもずっと心の中に刻み込まれると思う。

 

 

明日はもっと軽い話題でいきます笑
《4月9日の出費》

宿代 0香港ドル

食事 60香港ドル

移動代 20香港ドル

 

計1200円

 

もしこのBlogを同じ現地で見てくれている方がいらっしゃったら

現地で一緒に食事でもしましょう^^

気軽に連絡ください!

 

 宿を予約する際はこちらをご利用ください。日本でも海外でも使えます( ´ ▽ ` )ノ

 

 

使っていただけると少しNBSの旅資金になるかも笑

ここをクリックしてサイトに飛んでね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

現在12位。

ありがとうございます!

新しく読んでくれている方も増えているので

良かったらLINEのID検索で「@xsm0185d」で登録お願いします。

ブログ更新時にメッセージが届くようになるのと

たまに会員限定スペシャルフォトをお送りします笑

 

 

今日も投票宜しくお願いします。↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)