タイへ入国!手作り傘のボーサーンへ!

 

こんにちわ!

英語をマスターするために月額1000円の

アプリをダウンロードしてhelloから勉強中のNBSです笑

スポンサードリンク

ラオスのルアンパバーンを離れまして

いまはタイのチェンマイにいます!

 

 

ルアンパバーンからチェンマイへのバスは今までがあまりにも

壮絶だったためにかなり快適だったw

 

 

 

所要時間は12時間かな!

タイ国境まではスリーピングバス(横になって寝れるバス)

に乗って行き

タイ国境からチェンマイまではワゴンでの移動でした!

 

 

 

価格は3800円とタイの物価が少し高いので

今までよりちょっとお高め。

 

 

ブログの内容と少しタイムラグがあるので

チェンマイに来て数日経っているのですが

やっぱりタイはいいわー。笑

 

 

ラオスからタイに陸路で入ると

国境越えた途端に道が整備されたなってすぐ感じました。

 

 

また旅が始まって、日本はもちろん、香港、タイは硬貨があったけど

ベトナム・ラオスのお金は紙幣のみ。

 

 

そういうところからも

タイは硬貨のある国なので国としても裕福なんだろうと感じます。

 

 

 

それにやっぱり

食べ物がおいしくて、人がみんなより親切だと感じる。

 

 

 

今までの国を否定しているわけじゃないんだけど

タイはよりおいしい。日本にタイ料理屋がたくさんあるのもうなずける。

あと親切と感じるのは、何か人に聞いた時に(食事中でも)

すごく丁寧にわかりやすく説明してくれたりだとか

こっちからほほえむと必ず向こうもニコって笑って返してくれるんだ。

 

 

タイはビザなしだと30日まで滞在できるから

おそらくギリギリまでいることになると思う。

 

 

そうそう、

チェンマイに来て

ここに行こうと思っていたところ

ボーサーンに早速行ってきました!

 

原付を借りて行こうと思ったんだけど1日150バーツっていうから

んじゃいいや、50バーツの自転車で行ってやる!

と決めて

汗だくになり、お店の人に聞きながら

1時間半かけてようやくたどり着きましたw

 

 

ちなみにいまタイは32度。

水道水は飲めないから

ペットボトルの水を買って飲むんだけど

何本あっても足りない。

 

 

ボーサーンはで有名な地で

未だに(実用性はないが)手作りで観光客向けに

作っている。

 

 

 

傘の骨組みは竹で作り、

 

上から布と手ですいた紙を貼り付ける。

 

 

紙はSaと言う木を長時間ボイルしてハンマーで叩いて

細かい繊維をすいて作る。

 

 

 

そして手書きで花や鳥を描けば完成だ。

 

文章で書くと簡単に見えるが

1つ1つにかなりの手間がかかっている。

 

 

頼めば好きな絵を描いてもらえるので贈り物にも喜ばれる。

NBSも訪ねた時に

娘の結婚式できれいだった花束を傘に描いてほしいという

フランス人のおばさんがいた。

娘にプレゼントするのだという。

 

 

 

 

次回の記事は

NBSが

巨大魚と死闘!?

 

お楽しみに!

 

《費用》

4万6200円使用済み。

3万円分引き出して使用中。

 

もしこのBlogを同じ現地で見てくれている方がいらっしゃったら

現地で一緒に食事でもしましょう^^

気軽に連絡ください!

 

 宿を予約する際はこちらをご利用ください。日本でも海外でも使えます( ´ ▽ ` )ノ

 

 

使っていただけると少しNBSの旅資金になるかも笑

ここをクリックしてサイトに飛んでね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

現在41位!

こっから一気に挽回だー!

 

今日も投票宜しくお願いします。↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

“タイへ入国!手作り傘のボーサーンへ!”へのコメント2

    1. 毎年行ってらっしゃるんですか!
      それは羨ましい限りです。
      東南アジア大好きなんですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)