チェンマイで巨大魚と死闘…その結果。

 

 

 

こんにちわー!

チェンマイ充実生活を送っています、NBSです!

 

 

ボーサーン市場で傘の手作り傘の見学をした後、

NBSが向かったのは

 

チェンマイから少し離れたボーサーンにある

BOSANG FISHING PARK !!!

 

 

ここではアマゾンに住んでいるような様々な巨大魚たちが

潜んでいるということで

 

それを聞いたら

いてもたってもいられず、来てしまいましたw

スポンサードリンク

14時くらいに到着したので、

午後からの部の利用で閉店の18時まで。

レンタルの竿、リールと餌とバケツが付いて

350バーツ。

 

 

日本円で1200円くらい。

 

 

日本で考えれば安いけど

タイではそこそこのお値段かな!

 

 

 

バックパッカーの貧乏旅行で

節約しないといけないんだけれども

好奇心が勝ってここは経験を優先!

 

 

くぅー

釣ってやるぜー!!!

 

 

この広大な池、しかも真緑だから

巨大魚がうようよ潜んでいそうで

余計に好奇心が駆り立てられる!

 

 

 

餌はこれ!

 

なんか写りがグロいけど

ただのパンですw

チョコパン?っぽい笑

 

 

言うても釣りにそこまで詳しくないので

 

んーー、こんな感じに餌つけて

遠くまで飛ばしてあとは待てばいいだろう!

 

 

 

そんな気持ちで最初の30分くらい

適当にやっていました。

 

 

 

 

「 。。。」

 

 

 

 

 

なにも反応なし笑

 

 

 

んーーだめかー、

 

そう思いかけた瞬間。

 

 

 

糸がぎゅぃぃぃぃぃぃぃぃぃーん

 

と引っ張られ

心臓がドクッっと響きました。

 

 

 

すぐさま置いてあった竿に駆け寄り、

竿を持ち上げる。

 

 

うわぁぁ、なんだこの引き。。。

今までに感じたことのない引き。

 

 

体ごと持ってかれてしまうのではないかと

思わせ、どんな奴がこの餌を食っているのかと

考えると恐ろしく、額には冷や汗が。

 

 

リールを動かすのも大変で

これはやばい、、、

 

と思っていた時

 

 

魚の引きがなくなりました。

 

 

ばれました。

 

 

正直悔しいというより、

恐ろしさから解放された感じ。

 

 

でも、どんな奴が食っていたのか

見てみたかった。

 

 

後から好奇心が湧いてくる。

 

 

それから数回やってもhitは出ず、、、

 

 

 

向こう側で家族連れがやっているから

ちょっと近くにいって

教えてもらおうと場所を移動した。

 

 

その家族は父、母、中学生と小学生くらいの男兄弟

4人で来ていて、

餌のつけ方から投げ方まで細かく教えてくれた。

 

 

 

それを活かして

もう一投!

 

 

遠くまで餌が飛んだ!

 

 

よし、

 

 

 

2、3分後、

 

 

 

きゅぅぅぅぅぅぅーん

 

 

 

かかったぞ!!!

 

 

教わった通り、

リールの巻くタイミングと竿の引き方で

 

どんどん魚をこっちに引き寄せる。

 

 

 

 

よし、これならいけそうだ。

 

 

 

10分の死闘を繰り広げ

やっと水面に姿を現した。

 

 

あまりの大きさに

鳥肌が立つ。

 

 

 

家族連れのお父さんにも

手伝ってもらい、

なんとか地面に

魚体を乗せることができた。

 

 

NBSが今回釣り上げた魚はこれだ!!!

 

 

メジャーを持っていなかったので

正確になんcmかわからないが80cmくらいだったのではないか。

 

こいつらが池の中にうようよいるのかと考えると

恐ろしかった。

 

 

 

お兄ちゃんが池に返してくれた!

 

間違いなく、人生で釣り上げた魚の中で

一番大きい。

 

やったぜ。

 

 

 

よし、今度は違う巨大魚を釣り上げてやる!

 

 

 

勢いよく投げた餌は遠くに飛び、

また魚が食うまでリールを地面に置いて待っていた。

 

 

 

遠くの方で魚がビシャッっと水の中で動いた時、

 

竿が反応した!

 

 

 

それは一瞬だった。

 

 

竿を掴もうとした瞬間、

あまりにも引きが強すぎて

(リールの先を強く絞めていたのもあるが)

地面に置いていた竿ごと引っ張られてしまい、

 

 

一瞬で竿全てが池の底に沈んでいってしまった…

 

 

 

唖然とした…

 

 

 

マジか…

 

 

レンタルの竿をなくしてしまったので

デポジットで払っていた2000バーツが水の泡。

日本円で6500円。。。

 

 

 

節約して生活してるのに

この6500円があったらどんなに豪遊できただろう…

 

 

それからまた1時間半かけて

くそ暑い中自転車を漕ぎ続けた。

 

 

 

それでもNBSの旅は続く…

 
《費用》

4万6200円使用済み。

3万円分引き出して使用中。

 

もしこのBlogを同じ現地で見てくれている方がいらっしゃったら

現地で一緒に食事でもしましょう^^

気軽に連絡ください!

 

 宿を予約する際はこちらをご利用ください。日本でも海外でも使えます( ´ ▽ ` )ノ

 

 

使っていただけると少しNBSの旅資金になるかも笑

ここをクリックしてサイトに飛んでね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

現在27位!

徐々にまた上がってきています!

みなさんありがとう!

 

今日も投票宜しくお願いします。↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

“チェンマイで巨大魚と死闘…その結果。”へのコメント2

    1. 思い返せばってなるのかもしれませんが、失った瞬間はショックすぎて顔が上がりませんでしたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)