世界遺産 スコータイ遺跡の夕暮れを見て欲しい。

 

こんにちわ、

タイの暑さにヘトヘト、汗が滴るNBSですorz

スポンサードリンク

 

スコータイ遺跡まではNewCityと言われる

新市街からソンテオに乗って30分ほど。

sunsetが綺麗だというので

16時くらいに着くようにしました。

 

UNESCO世界遺産のモニュメントが入り口にありました。

 

 

すいません、今、夜に撮った写真なので

きれいじゃないですが、

遺跡は広くて、自転車を借りて回れるくらいの広さ。

入場料は100バーツ。

遠くの遺跡まで行こうとすると自転車が必要だけど

中心の遺跡だけなら徒歩で十分回れます。

 

早速入ってみよう。

 

 

樹齢何千年なんでしょうか。

存在感がすごいです。

 

スコータイの歴史を少し触れておくと、

最初のタイ人の国家であり、現在の国の原型を

築いた王朝であるようです。

 

中国の雲南から南下してきたタイ人の祖先はこの地にたどり着きますが、

そこは当時クメール帝国の支配下でした。

最初は組み込まれてしまったものの、13世紀に入ると

クメール帝国が衰退してきたのを機に

タイ族は反乱を起こし

独立を宣言しました。

そして「スコータイ王国」が建国したようです。

 

スコータイとは『幸福の夜明け』という意味で

タイ族の希望や喜びが込められていたかもしれません。

いまから約800年前のものだと考えると

どんな人達がどんな思いでどんな風に

作ったんだろうとか遥か昔を想像して

タイムスリップしてみたり。

 

そんな世界遺産公園内の中には屋台が出ていて

 

 

食べられるスペースもちゃんとあるんです。

歴史を感じながら時間をゆっくり過ごせる気遣いも

タイは素晴らしい。

もしかしたらNBSは土曜に行ったので土日のみの開催かも

しれないのでもし行かれる方は要確認。

 

屋台もローカル価格で種類もさまざま。

 

生演奏もあるのでとても楽しめます!!!

 

 

さてそろそろ日が落ちてきました。

夕日が遺跡をまた違った風景に変えてくれます。

 

 

ここの景色が一番きれいで

思わず声を上げてしまうほど。

本当に絶景でした。

 

日の入りはだいたい19時くらいなのでその時間まで

いれるといいですね。

 

 

正直帰ってでも作りたい。

世界一周してる人、海外旅行よく行く人に聞くと

だいたい持ってる。

 

高級ラウンジが無料で使えて保険もあるんだって。

発行の際にかなりポイントももらえるので

マジで入ることをおすすめします。

こちらをクリック↓


(変なものはオススメしませんのでご安心をw)

《費用》

12万5400円使用済み。

あと3万円分引き出して使用中。

ニュージーランドの出入国分の航空券買ったぜ!

 

もしこのBlogを同じ現地で見てくれている方がいらっしゃったら

現地で一緒に食事でもしましょう^^

気軽に連絡ください!

 

 宿を予約する際はこちらをご利用ください。日本でも海外でも使えます( ´ ▽ ` )ノ

 

 

使っていただけると少しNBSの旅資金になります。

ここをクリックしてサイトへ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

現在18位!

 

やっと10位台、この継続が難しい笑

今日も是非クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

“世界遺産 スコータイ遺跡の夕暮れを見て欲しい。”へのコメント4

  1. 本当に声を上げちゃいそうなきれいな景色!
    そんな景色を見てたそがれたいですね(≧∇≦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)