世界一イケてる首都にも選べた【ウェリントン】へ!さすがでした。

この前やったビンテージの棚が思ったより

重くて、腕パンパンになりながら運んでます。

どうも、NBSです。

スポンサードリンク

WWOOF2件目のお宅は6日間お世話になりました!

最後の日はなんと3人で暖炉を囲んで

仕事お疲れ様、ありがとうという意味で

ビールを用意していてくれて

みんなで乾杯し最後の時を過ごしました。

 

 

最後まで素晴らしい心遣いで感謝しかありません。

最後に酔っ払った姿で記念に写真を3人で撮りました。

酔っ払っていたのでなぜか気をつけの姿勢。。

 

こういった経験がよりニュージーランドを好きにさせるね。

本当にありがとう!

 

 

パーマストンノースの地を離れ、

お次は世界一イケてる首都にも選ばれたこともある

ニュージーランドの首都ウェリントンへ向かいます。

バスで2時間の移動でした!

 

 

ここでちょっとバスを待っている時から始まった

こんな出来事があった。

 

 

念のため、早めに出発の30分前に

バス停で待っていたら

「次のバス待ってるのか?

ちょっとコーヒー買っていきたいから

荷物見ててくれない?」

と男性が笑顔で話しかけてきた。

 

 

10分後戻ってきた。

「ありがとう。日本人だよね?」

ひげも綺麗にしていたので日本人だとすぐにバレる。

 

 

そっから話始めて

「ニュージーランドに住んでるの?

旅行で来たの?どのくらいいるの?」とか

話していた。

彼はニュージーランドのクインズタウンに

住んでいるらしい。

お互い笑顔で笑いながら話していた。

というか向こうはやたら笑顔だ。

大声で笑っている。

 

 

バスに乗る時も

彼がここに座りなよと

席をポンポンしてきたので

正直ちょっとめんどくさいなと

思いながらも列を挟んだ隣の席に座った。

 

 

バスが動いてからも

結構な頻度で話してくる。

ただそれがなんか怪しいと思ってきた。

 

 

「次はどこの街に行くの?」

彼「あ、俺もそこ行くよ!」

「日本に友達がいるんだ、ゆみこって人」

「六本木に行ったことがある」

 

 

なんかこのパターンどっかで身に覚えがある。

 

…….

 

 

インドだ。

5年前、インドに行った時

何が本当かわからないほど散々な目に遭った。

その時味わった感じと同じだ。

 

 

日本人か?

どのくらいいるのか?

日本に友達がいる。

日本に行ったことがある。

 

 

これでどこに泊まるの?って聞いてきたら

アウトだなと思った矢先、

 

 

 

「どこの宿に泊まるの?」

 

 

 

はい、きた。

ひやっとした。

 

 

確かに普通の会話と思えば

そう思わなくもないんだけれど

なんか会話に違和感を感じる。

 

しかもその彼、インド系の顔をしている。

これは差別になるんだろうか、、、

 

 

それに本当にクインズタウンに住んでいるか?

という疑いまで浮かんでくる。

 

 

 

もし彼が普通の陽気な人で

たまたまそういう質問の流れになったのなら

本当に申し訳ない。

でもそう思えなくなっていた。

 

 

それから危険を感じ

全く会話に参加しようとしなくなっていた。

 

 

そんな姿を見ても

彼は必死にこっちに手を振ったり

してきたが、バスを降りてから

荷物をさっと持って足早にその場を去った。

 

 

あれは本当にどっちの人だったのか

未だにわからない。

 

 

そんなちょっともやもやすることがあったが

首都ウェリントンはそんな気持ちを

すぐに払拭してくれた。

イケてる理由が一目瞭然だ。

 

 

大きい蒸気船が優雅に広大な海を渡り、

向かい側には

大きな山からヨーロッパ風の家々が立ち並び

間に挟まれた街には

歴史ある建造物や工夫が施された

ユーモアさのあるお店が多く軒を連ね、

ここがウェリントンか、

と街巡りに胸が膨む。

 

 

1泊目は久しぶりにバックパッカーの宿に宿泊!

着いてすぐ荷物を置き、心躍らせながら中心街へと

向かいました。

ここはウェリントン駅。

ニュージーランドの交通網はほぼ車で

電車での長距離移動はできません。

なので毎度バスに乗っての移動です。

歩いているだけで楽しい。

いろんな所に目移りしてしまいます。

信じられませんが、この景色も

市内から歩いてすぐのところにあります。

海の透明度もご覧の通り。

ニュージーランドはどこの海も湖も川も

本当に透き通って美しい。

 

この兵隊さんの立っているお店も

おしゃれですよねー。

こんな外観で居酒屋です。

(居酒屋って表現がそもそもおしゃれじゃないね笑)

(パブです!)

ウェリントン、実はカフェの激戦区でもあり、

いたるところにカフェがあります。

個人的にはこのバーがめちゃめちゃかっこよかった。

壁のレンガ造りとペイントと

照明はドラム。

かっこいい。

こういうクッキーの路面店も

より街をおしゃれにしてくれる。

 

 

ウェリントンの街散策は楽しい!

次の日からはまたWWOOFを使って

ホストの家に泊まられていただく。

ちなみに1泊泊まった宿の値段は

日本円で2300円。

そんな高い宿代出していたら

お金がすぐそこをつきてしまう。

 

 

次のホストはどんなところだろう。

不安と期待が入り混じる。

スポンサードリンク

現在20位!

よろしくお願いします!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


 

世界一周、海外によく行く人はおすすめの

楽天カード。

年会費1万円ですが、ポイントが1万円分ほどつくので

実質タダで、空港の高級ラウンジが使えます。

高級ラウンジでは食べ放題・飲み放題でお酒も無料。

嘘みたいだけど、本当です。

こちらをクリック↓

《費用》

27万6700円使用済み。

あと4万円分引き出して使用中。

 

もしこのBlogを同じ現地で見てくれている方がいらっしゃったら

現地で一緒に食事でもしましょう^^

気軽に連絡ください!

 

 宿を予約する際はこちらをご利用ください。日本でも海外でも使えます( ´ ▽ ` )ノ

 

 

使っていただけると少しNBSの旅資金になります。

ここをクリックしてサイトへ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)