【ヨーロッパ一治安の悪い】と言われるブカレストへ。

こんにちわ!

今日はルーマニアの

首都ブカレストでの旅を

お伝えします。

スポンサードリンク

事前の情報取集で

ブカレストは治安が悪い。と

前々から得ていたので

最初から最後まで身を引き締めて

旅をしていました。

 

 

ブラジョフから電車で何時間かかったでしょうか。

5時間くらいだったかなぁ、

記憶が定かではありません。

 

 

ブカレストの駅が最も治安が

悪いなんてブログ記事も

ネットで見たことがあったので

周りをキョロキョロしながら駅内を

歩きます。

見た目はそんなに危なそうじゃありませんね。

ですが、今までより客引きが多かった印象です。

 

「どこ行くんだ?」

「タクシー乗りな」

と数人に声をかけられました。

 

でも正直そのくらいでした。

 

意外とそうでもないじゃないか。

と駅を出て、宿まで歩いて向かいます。

 

 

街を歩いていると

あ、これはやはり治安が悪い。

とすぐに理解することができました。

それは…

 

落書きだらけ。

別に盛ってません。

 

ガラスの割れた建物も多くあります。

 

 

宿まで結構離れていたので

道端に上半身裸でたむろする人達、

路面電車のようなものも

街中を走っているのですが

その車内では奇声を発した男女がいて

俺を見ると中指だけを上にしてきたりして

挑発もされました。

 

 

この街やべえなぁ。

 

 

宿を見つけるのも苦労して

宿があるはずの場所を何度も行き来しました。

というもの、宿の看板が一切なく、

外観は普通の家と全く同じだったからです。

 

 

ここは宿ですー!

なんて書いたら危ないってことなんでしょうか?

 

 

宿内は至って平和でした。

 

 

ブカレストには治安が悪そうなので

1日か、2日滞在すれば

いいかなと考えていましたが、

宿に行くまでの最中で1日でここを

出ようと決めました。

 

 

あまり気が進まないですが

荷物を置いて市内観光に

出かけます。

 

 

中心まで歩いている途中で

男性が話しかけてきました。

「すいません、あの建物はなんて言うんだ?」

ただその男性なんだか

普通の観光客という感じには見えない。

怪しい感じがしました。

俺もわからなかったのでわからないとだけ伝え、

その場を通り過ぎました。

 

 

ブカレストの中心街は

趣のある建物があり、

そこには観光客もたくさんいました。

 

 

レストランにも多くお客さんが

入っており、さっきまでの光景が

嘘のよう。

 

大きな本屋もあり

きれいでした!

ちょっとした雑貨も。

 

 

観光地のところと

そうでないところのギャップが激しく、

一気に治安が悪くなる感じです。

 

 

予定よりも遅くに宿に着いたので

その時17時頃。

 

 

宿は市内からも離れているので

暗くなる前には宿に着いていたいと

思ったので、早めの夕飯を取ることに。

 

 

近くにカルフール(アメリカの大型スーパー)が

あったので、そこに寄って、

水やらパンやらを買っていこうと思ったら

スーパー内に飲食スペースがあり、

お惣菜コーナーもあったので

そこで済ますことにしました。

買ったのはラザニア。

なんかまずそうですね笑

でも普通に美味しかったですよ。

 

 

宿に戻り、ブログを更新して

そのまま就寝。

次の日の昼にはまた荷物を背負い、

ブルガリアへのバスが出る場所へと

向かいます。

 

 

かなり離れていたので1時間

歩きました。

やっとバスがあると思われる場所に

着いたのですが

バスがない…

 

 

 

ふぅ、

 

 

仕方なく交通手段を電車に変更して

駅へとまた歩きます。

 

歩いている途中で

また男性に話しかけられました。

カメラを大きな建物に向けながら

なんかしゃべっている。

カメラで撮ってほしいのかな?

 

 

と、この時鳥肌が立ちました。

建物がすごかったからではありません。

 

 

 

それは昨日話しかけられたあの男性と

同じ人だったのです。

 

 

はっきりとあの顔が記憶に残っています。

 

 

昨日その人に話しかけられた後、

なんかおかしいなと思っていたのです。

あれは観光客ではないような気がする。

 

 

自分の推測ですが

この男性は自分を観光客に装い、

気を引く作戦だったと。

 

もしそこから会話に発展して

カメラで撮ってあげるよ!なんて

カメラを渡して離れた瞬間に

逃げ出されたらもうお手上げです。

 

活動場所を転々としているようです。

 

そう思ったNBSは当然素通りしました。

数百メートル離れてから後ろを振り向くと

もうそこには彼はいませんでした。

 

 

考えすぎ?

でもそんな感じがしました。

 

 

汗だくになり

肩にも負荷がかかり、

やっと、、、

駅に到着。

 

1時間後に電車があったので

ルーマニア通貨を全部使って

次の目的地、

ブルガリアのルセへと向かいます。

 

次回へ続く…

 
現在16位。

投票よろしくお願いします!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

《費用》

48万4000円使用済み。

あと4千円分引き出して使用中。

 

 宿を予約する際はこちらをご利用ください。日本でも海外でも使えます( ´ ▽ ` )ノ

 

使っていただけると少しNBSの旅資金になります。

ここをクリックしてサイトへ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)