【26歳の旅人が思う今。】海外で一人で迎える26歳の誕生日。

9月13日。

今日は俺の26回目の誕生日。

いまは

「セルビアの首都ベオグラード」にいて

今日の昼から

「クロアチアのザグレブ」に

行くところ。

誕生日もほぼ移動で終わりそうだ。

夕飯くらいはちょっと豪華にしよう。

スポンサードリンク

 

もちろん海外で一人で誕生日を迎えるのは

人生初めて。

みんなに祝ってもらうのもいいけど

おそらくこれから一人で迎えることは

一度もないだろうし、こういう

誕生日も一回くらいはいいかな?

 

 

一人だからと言って寂しくはない。

こんな経験も貴重だし、

貴重を楽しもうと思う!

スポンサードリンク

 

いまから10日前くらいだろうか?

その日の深夜3時。

寝ていたんだけど夢と相まって

急に涙が止めどなく流れた。

 

 

俺が赤ちゃんだった時の頃の

情景が浮かんできたのだ。

 

 

母に抱っこされる小さい俺、

それを父、祖母、祖父が囲み

みんな俺のことをちやほやして

いる様子。

そんな様子が客観的に夢に出てきて

こんな夜遅い時間で

さっきまで普通に寝ていたはずなのに

涙が止まらなくなった。

スポンサードリンク

 

なんで涙が出たのか?

それは俺の周りのみんなが

本当に幸せそうな顔をしていて

俺のことを見てくれていること。

それが今の俺にはとても悲しく映った。

 

 

俺が小さい頃は

みんなとびきりの笑顔だったのに、

俺が歳を重ねるにつれて

周りの笑顔が少なくなっているような気がする。

 

 

俺がずっと幼いままでいれたらよかったと

思うと悲しくなる。

 

 

なんでこんな感情が生まれてくるんだろう。

確かに仕事をやめて、世界一周してくるとか

親が大学まで通わせた意味があったのかとか

親不孝な行動をしてきたけど

別にそれが原因というわけではないみたい。

それは結構小さい時から思っていたことだから、

俺は他の人より繊細なのかななんて思ったりする。

 

 

だから棚にぎっしり詰まっている

俺が幼い頃の写真を見れない。

見ると悲しくなってしまう、

いつからみんな笑顔が少なくなったんだろうと。

 

 

俺もそんな笑顔が得意なわけじゃないけど

もう少しみんなが幸せなだなと

思ってくれたらいいと思う。

 

 

俺だけじゃないと思う。

こんな裕福で発展している日本に住んでいるのに

なんで?

 

仕事が原因?

確かに仕事は大変だ、

でも幸せになるために仕事しているのに

仕事が幸せの妨げになっているような気がして

なにかがおかしい。

 

 

生活するためにお金は必要だ。

でも別にそんなにお金をかける

暮らしをする必要もない。

 

 

あった方に越したことはないけど、

最低限のお金でストレスフリーな生活ができれば

幸せはたくさん身の回りで

感じられて、そっちの方が幸せのような気がする。

もしそれでも最低限の生活をするのだって

大変だと思うのなら

みんなが思っている最低限は

全然最低限じゃないかもしれない。

 

 

何不自由ない暮らしができたことは

親にとても感謝している。

ただ俺はそんな生き方でもいいかななんて。

 

 

話は変わるけど、

俺が今まで生きてきて

すごいなぁと尊敬する人は

あんまり先のことまで考えないで

今にフォーカスした方がいいよと

言う人が多くて、

そんなアドバイスを受けたことが何度かある。

 

 

俺自身、結構長期まで

物事を考えて、このくらいの歳には

こうなっていたいとか

旅中も帰国したら何すべきかとか

色々考えてしまうのが癖で、

(先を考えるのが好きでもある)

アドバイス受けても

それは短所でも長所でもあるかな

なんて心のどっかで思っていたけど

本当にもっと今を大切にして生きる時代が

すぐ近くまできているような気がしている。

 

 

それは北朝鮮が発端の核保有ありの

外交問題や世界経済、環境問題、

そこに関しては危機感しかない。

 

 

残念ながら自分には

それほどの詳しい知識がないので

なんでそう思うか?については

具体的証拠を持って説明することができないが、

今のこのインターネットの時代、

情報は山ほど溢れていて

俺なんかより遥かに頭のキレる人、

ネットニュース、世界の大統領などなど

そういった人たちが発信する情報は

簡単に得ることができる。

 

 

ちょうど昨日こんなニュースを見た。

あの有名なイギリスのホーキング博士は

「今まで人類の未来はあと1000年で終焉を

迎える。」との見通しを語っていたのが、

この予測を全面的に見直した結果、

「人類に残された時間は、せいぜい100年しかない」

と軌道修正。

 

 

人類は急いで別の惑星に移住することを考え,

実行しなければならない。らしい。

 

 

この未来予測はBBC放送のドキュメンタリー番組で

紹介されて、世界各国で大きな反響を呼んだが

日本では全く話題になってない?

 

 

これはあまりにもと思うかもしれないが、

個人的にはそんな日も近いような気がする。

 

 

いずれにしてもそんなことを

裏付けにして、自分の頑固な考えは

捨てて、今を生きるべきだと

言い聞かせるべきだと思う。

 

 

これから本当にどんな世の中になっていくか

わからない。

 

 

だからこれからの人生は

今にフォーカスして

「今」を楽しく、

精一杯生きていこうと思う。

 

 

何も考えないポジティブではなくて

色々を踏まえたポジティブになれたら

何があっても乗り越えていけそうだ。

 

今回はこの記事がイイねと

思った方のみ、押してください( ^_^)

現在13位。

投票よろしくお願いします!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

《費用》

50万円使用済み。

5万4千円分引き出して使用中。

 

 宿を予約する際はこちらをご利用ください。日本でも海外でも使えます( ´ ▽ ` )ノ

 

使っていただけると少しNBSの旅資金になります。

ここをクリックしてサイトへ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)