日本の国旗と似た、マケドニアってどんな国…? 

こんにちわ!

大幅な進路変更をしたわけですが…

スポンサードリンク

 

ポーランドから飛行機を使って

パリまで行くんです。

 

飛行機使うんじゃ却って高くなるんじゃない?

と思われた方いるんじゃないでしょうか?

 

 

日本から海外に出る時は

航空券が高いってイメージありますが

(韓国、台湾とかなら安いですよね)

ヨーロッパはかなり安いんです。

 

NBSが取った航空券

ポーランド→パリ間は

なんと2000円!!!

 

 

しかし!

これプラス20kgの荷物も

乗せないといけないので

計8000円です。

 

それでも8000円で荷物ありで

飛行機乗れちゃうんだ!って

思ったんじゃないでしょうか?

 

なのでうまく飛行機を使って

移動することもバックパッカーには

重要な手段になってきますので

これから世界一周に行ってやる!と

思われている方、参考にしてみてください。

 

 

NBSも日本にいた時に

航空券だけでいくらくらいかかるか計算してみたんですが

50万あれば足りるかなという感じでした。

ですが実際旅が始まってから

スカイスキャナーで最安値を調べたり、

ある程度のルートだけ決めて、前もって予約しておけば

安く航空券をGetできます。

なので当初の予定額よりも

かなり安く済みそうです!

 

 

豆知識ですが

1年で1番航空券が安くなる時期は

11月だそうで、ちょうどその時期に近いから

ポーランド→パリ間の航空券が

安く手に入ったこともあります。

 

ですがドバイ→ルーマニアの航空券も

1万円で取れたのでそんなものです!

 

 

 

さて本題へ!

前回ブルガリアのソフィアで

今回はそこから移動して

マケドニアという国に行ってまいりました!

マケドニアについてはNBSも

全く知識がなく、

まぁ行ってみよう!ということで。

 

ブルガリアからは深夜発でした。

真っ暗の中、この車に乗って

何時間だったかなぁ。

ちょっと前のことなので定かじゃないですが

約5時間?かけて

やってきました、マケドニア。

マケドニアのバスターミナルで

降ろされたのですが、

遠くの方で月と十字架が一体に

なっていたのがなんだが不気味でした。

 

明るくなるまで

バスターミナルで待機、、、

 

 

明るくなりました!

マケドニアの街中。

意外ときれいだな。なんて

思ったでしょう?

 

 

歩いて宿に着き、

でもまだ朝7時半とか。

まだ宿も空いてないかな、

空いてなかったら宿の前で待つか。

と思っていたのですが…

 

宿の入口ドアに手をかけたら

ドアが空いた。。。

 

 

エクスキューズミー…

 

反応は何もなく。

 

とりあえずトイレいきたかったんで

無断で使用。

 

戻ってきてもまだ誰もいない。

 

フロントらしきところにソファーがあったので

無断でそこに横になり、待つ。

 

朝8時になった。

 

が、誰も来ない。

 

まぁ予約してあるんだし、

8時からチェックインできますって

ホームページに書いてあったし。

 

すいません、無断でドミトリーのベットで

即寝ました笑

 

前日が深夜のバス移動でうとうと、

バスターミナルでもろくに寝れない。

 

かなり眠かったのです。

 

 

目を開けたら昼の12時で、

その時もスタッフはフロントに居ず、

お腹も空いたし、街へ出かけました。

 

 

いい天気だ。

協会に寄り道。

 

この国にもたくさんライオンがいる。

ブルガリアだけがライオンを

象徴としているわけじゃないんですね。

 

 

ヨーロッパは山の上にだいたい要塞があって

そこから見える景色は街を一望できるので

行ってみることに。

 

 

結構簡単に登れて、

マケドニアは…

結構高い建物が建ってるんです。

名も知らないくらいの国だったから

荒野が広がっているのかと思ったら

そんなことなかった!

ちなみにこれがマケドニアの国旗。

これがちょっと日本と似てるんです。

 

 

古い街並みが密集している場所があるようなので

次はそこ目指して歩く。

そこには驚くことに

観光客がたくさん!

 

お店もたくさんあって

賑わっている。

マケドニア、ちょっとバカにしてました

すいません!

 

雑貨もありました!

手作りでその場で色付けを

していました。

これは灰皿。

手作り感たっぷりですが、

結構良くないですか?

ちょっと民族っぽいデザインが独特で

色鮮やか!

 

 

 

天気がいいので

ちょっと暑い!

アイスでも食べたいなと寄った

アイス屋のおじさんは

「ほら、見てろよ!」

「ほれっ!」「ほれっ!」

と、アイスを宙に浮かせて

とても陽気笑

 

 

お次は

「おっ、カメラ持ってるのか?」

「撮ってくれ!」「撮ってくれ!」と

 

はい、ポーズ!

 

マケドニア人、陽気で

人懐っこく、いい人ばかり!

こういう雰囲気は旅をしていて

楽しく感じますよね。

 

 

次回へ続く…
現在17位。

投票よろしくお願いします!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

《費用》

50万円使用済み。

5万4千円分引き出して使用中。

 

 宿を予約する際はこちらをご利用ください。日本でも海外でも使えます( ´ ▽ ` )ノ

 

使っていただけると少しNBSの旅資金になります。

ここをクリックしてサイトへ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)