人生で一番うまいピザに出会ったinセルビア

こんにちわ!

前回の記事で

せっかくTwitter、Facebookと

貼ったのにも関わらず、

URLをただ貼っただけという事態に

なってしまっていたことが

非常に恥ずかしいです^^;

スポンサードリンク

Facebook

Twitter

 

フォロー宜しくお願いします!

 

さて、本題の記事は

セルビア到着!でした。

スポンサードリンク

 

早朝に到着。

風が冷たく、

人々は下を向きながら

険しい顔をして

忙しなくと歩いているような感じがして

その光景がどこか自分のイメージする東欧と

合致したのでした。

建築様式の違いで

このようなちょっと黒っぽい建物が多く、

町自体が重厚感のある雰囲気。

お腹が空いていたので

腹ごしらえ。

中央で焼いている

細長い肉が自分のお肉。

トマト、キャベツ、玉ねぎ、

ヨーグルト、肉を開いたパンに入れて

できあがり。

かなりボリューミーでお腹いっぱい。

スズメが水遊びしている。

またに体を傾けて浴びていたりして

かわいい。

写真ではわかりづらいけど

こっちのスズメはみんな太っている。

さっき食べ応えがあって

お腹がいっぱいなんて書いてたけど

甘いものが食べたくなってしまった。

スポンサードリンク

スーパーで安いお菓子を買って、

歩きながらむしゃむしゃ。

マシュマロとチョコの組み合わせは

最強です。

入ったお店では気球の雑貨が

おしゃれだった!

本当は写真撮っちゃだめらしいけど

すぐ撮るならいいよって

スタッフの人が許してくれたよ。

これまた定番の要塞。

上からの景色を眺めるために

登ります。

なぜかその横には

恐竜。しかも結構なリアリティ。

動き出す恐竜も発見。

 

要塞は階段を登るだけなので

楽チン。要塞からの眺めはいつも最高。

セルビアって緑しかねぇじゃんって

思わないでくださいね笑

ちょっと位置をずらせば

ほらってそんなでもないですね笑

でもここはセルビアの首都ベオグラード。

 

 

皆さん、これはなんだか

おわかりでしょうか?

実はこれ、いらなくなった洋服を

いれるボックス。

洋服をリサイクルするためのものでしょう。

東欧圏はかなり古着屋が多いです。

ロシアに近づくにつれて多くなる印象です。

どこ歩いてても古着屋があって、

中古の服が売られています。

お客さんも結構入っていて、

一生懸命品定めしている様子が

見受けられます。

 

 

節約のために古着を買っているのか、

環境のために買っているのか、

おしゃれのために買っているのかは

よくわかりませんが、

もう本当にぼろぼろで

着れないくらいになった洋服達が

このボックスの中に入っていくのでしょう。

 

しかし、、、

別の日の夜にこのボックスから

夫婦と見られる人が洋服を

引っ張り出しているところを

目撃しました。

 

 

構造上、そうできないようには

なっているはずなのですが…

おそらくそれを自分で着るか

まだ使えそうなものを見つけて

お店に売ろうとしているように

みえました。

なんとも言えない気持ちになります。

 

 

そろそろ夕飯を食べたいと

宿周辺を歩いているとかわいらしいお店が。

このお店はパン屋でピザも

販売しているのですが

ここのものはなに食べても美味しい。

特にピザはうまい。

人生で食ったピザの中で一番うまい。

ただ上に具材がどかどか乗っかっているものとは

全く違う。

全体にとろーりとかかったチーズ。

ミミの部分がごまがかかっていて

かつ、かりっとするんだけど中はもっちり。

うん、生地がうまいんだ。

種類で値段が違うんだけど

1切れ100〜160円で買えちゃうから

もう何枚食べたことか。

 

 

日本に同じお店ができたら

遠くにあっても買いに行きたい!!!
現在16位。

↓の世界一周のタグを

クリックしてくれるとポイントが入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

《費用》

57万5130円使用済み。

5万4千円分引き出して使用中。

 

 宿を予約する際はこちらをご利用ください。日本でも海外でも使えます( ´ ▽ ` )ノ

 

使っていただけると少しNBSの旅資金になります。

ここをクリックしてサイトへ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)