かわいさ、オシャレ度UP!クロアチア!プリトヴィツェ湖群国立公園のトレッキングは最高!

こんにちわ!

最近は経営関連のYouTubeの動画の

音声だけをスピーカーで聴きながら

農作業してます笑

スポンサードリンク

おかげでとても刺激になる。

そして俺も30歳までには

ちょっと誇れるものを持っていたいなと

思うのであります。

スポンサードリンク

 

今回はクロアチアの首都ザクレブを

お届け!クロアチアってなぜか

おしゃれなイメージが元々あったんですが

やはり期待を裏切らず、今まで旅してきた国から

いきなりオシャレ度が上がったような

気がします、街も人も。

ここが首都ザクレブの中心広場!

夕暮れ時がまたおしゃれだわ。

 

 

土日はここでマーケットが開かれます。

野菜の酢漬けのようなもの。

ピザ生地を上げてチーズをかけた

伝統料理をこの場で調理してる!

かぼちゃのたねのオイルも売っていたり。

 

 

マーケットはその国の特色が出て

毎回どこに行っても面白い。

スポンサードリンク

教会もまたオシャレなんですよ。

屋根部分はカラフルなタイルで

できていてメルヘンチック。

今までたくさんの教会を見てきたけど、

こんなデザインの教会は初めて見たなぁ!

 

 

おしゃれ、かわいいということもあってか

歩いているとたまに若い日本人女性が

観光しているのを見かけます。

治安面でもクロアチアは安心なのかもね。

おしゃれにはアートもかかせない!

 

 

ルート的にクロアチアに行くことに

なるなぁと思って前にどんな見所があるのかで

調べていた時、

「プリトヴィツェ湖群国立公園」という

たくさんの滝が観れる世界遺産の公園を

見つけた。トレッキングをしながら

公園内を散策するみたいで所々にある

滝は絶景らしく、これは行きたいな!と

楽しみにしていた。

 

ネットで調べると

首都のザクレブからバスで

公園まで3、4時間もかかるとわかったのだが

ここはそれでも行ってみたいと

当日は早起きしてバスに乗り、

11時頃に目的地に着いた!

入り口には列が出来ていて、

さすが人気の世界遺産。

日本人の団体ツアーなんかもいた。

地図を見ると、所要時間別に

ルートが書かれていた。

自分はBの3〜4時間コースの道を

歩くことにして

レッツゴー!

 

 

と、

入場料がかかるみたい。

日本円で2000円と

結構なお値段。

ここで引き下がるわけにもいかないので

まぁ仕方ない!

 

 

入場して少し歩くと、

もう目の前は絶景。

空気も水も澄んでいて

天気も良い!

心地よい風は最高に気持ちい!

 

水は言うまでもなく、

透き通っていて、

おそらく鱒とみられる

魚が大量に優雅に泳いでいるのが

見える。そんな姿を見ていると

また癒される。

網があれば取れそうなくらい

間近にいる。

でもここでは魚を取るのも

餌を与えるのも禁止!

 

 

歩いて行くと

カメラをしまえないほど

次々と絶景が現れて

写真撮影で大忙し。

メインはトレッキング!

撮りたい気持ちもほどほどにして

歩くことを楽しもうと

バックにカメラを入れるけど、

「うあーーー、きれい。。」

と知らぬ間に手が

カメラを握っているのである。

 

 

途中には船で湖を渡れる場所もあったが

そこには長蛇の列。

300~400人くらい並んでいるくらいの

激混みだったのでそれは諦め、

売店で買ったアイスを食べながら

近くの湖沿いでしばし休憩。

 

ここからの景色もきれいだったー。

ここにも手で捕まえられそうなくらいまで

たくさんの魚が波打ち際に寄ってきて

こんなにも天然の川魚が

群がっているところは初めて見た。

 

 

それからも絶景は続き、

歩き倒した!

結局5時間くらいかけて

十分にトレッキングすることができ、

大満足。

 

 

帰り際にはちょっと雲行きが

怪しくなってきたので

なんとかセーフ。

山間部なので、天気は変わりやすいのに

晴れの間に見れて、

雨男の疑念が晴れそう笑

 

 

おかげで足はパンパンだけど

最高に気持ちよかった!

ここのトレッキングは

本当におすすめですよ!
現在18位。

↓の世界一周のタグを

クリックしてくれるとポイントが入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

《費用》

57万5130円使用済み。

5万4千円分引き出して使用中。

 

 宿を予約する際はこちらをご利用ください。日本でも海外でも使えます( ´ ▽ ` )ノ

 

使っていただけると少しNBSの旅資金になります。

ここをクリックしてサイトへ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)