英語を学ぶ必要0?最新翻訳機はもうこんなとこまできていた。

こんにちわ!

リアルタイムでは

北欧のスウェーデン、

ストックホルムにいます!

スポンサードリンク

スペインではTシャツ1枚でもいいくらいの

気候だったのに、

昨日の夜、着いて飛行機から降りた時

全身がブルブルブルと震えるほどの

寒さで吐く息は白い。

その気温差が余計に北欧来たんだと

感じさせてくれて、嬉しい笑みが

自然と出ていました。

スポンサードリンク

 

さて、今日の記事は

 

英語を勉強する必要はないのか?

 

ということについてです。

英語を勉強しようと思っている方は

結構これについて考えることがあると思います。

 

 

とその前にまず、

英語を話せなくても世界は旅できます。

旅行で使うくらいの英語の指差し本を持っていけば

いいのです。

またはスマホでグーグル翻訳を使って、

日本語を入力すれば英語に変換してくれます。

もちろん、英語でなくてもどの言語でも変換できます。

 

 

ただもっと多くの語彙を使って

相手と深いコミュニケーションしたい場合は

やはり英語の勉強は避けては通れません。

今までは。

 

 

私は旅中に英語を話せないことに

課題を感じ、帰国したら英語は1年間

本気で勉強してやろうと思っていました。

グーグル翻訳がとても精度を上げていて

おそらく将来的に言語学習の必要はなくなると

思っていました。

それでも一般層までに普及するのに

5年くらいかかるんだろうから

そんなに待ってられない!と

意気込んでいたのですが…

 

 

もう既にありました。

 

 

日本語を瞬時に他言語に

翻訳してくれる機械が。

 

 

その名は

ili(イリー)

 

これは「旅行」に特化した

ワンフレーズ音声翻訳デバイスで

インターネットに接続する必要がないので、

旅行先でも

通信状態に関わらず

伝えたいその瞬間に使えます。

 

 

あれ、旅行のワンフレーズ音声翻訳なんだね。笑

まぁそれはさておき、なんかすごそう。

 

 

この翻訳機は小さいリモコンのようなものなので

ポケットに入れておいて、

使いたい時にさっと出して

ボタンを押して話せば

英語になって音声が流れてくるよう。

 

 

各テレビ局からの取材も入っていて

結構注目されていそう。

法人向けが今年の6月から販売で、

個人は今年中を予定しているようです。

 

 

法人向けは月額で3980円で

なかなかのお値段。

でもこれからこういう翻訳機が

どんどん出てきて

どんどん安くなるのは

目に見えていますね!

 

 

落合陽一さんがAbemaTVで

紹介していたVRのような形の

翻訳機も6秒のタイムラグくらいで

他言語に翻訳できると言っていたので

とても気になったのですが

調べてもわかりませんでした^^;

 

 

今回のイリーは旅行における

簡単な英語の翻訳ということでしたが

勉強をしなくても、

英語や中国語、スペイン語などなど

を簡単に話し、

外国人とコミュニケーションする時代が

もうすぐ目の前にまできています。

 

 

でも英語の勉強は予定通りするつもりです。

なんで英語翻訳ができるようになるのに

英語を勉強するのかははっきりとした

理由はないですが、

今やってみようと思うことが

それだからですかね!

実際にすごい翻訳機が出来上がったのを

見てやる気を失ったら

また他のことを見つけて頑張ろうと思います!

 
現在15位。

↓の世界一周のタグを

クリックしてくれるとポイントが入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

《費用》

58万円使用済み。

5万4千円分引き出して使用中。

 

 宿を予約する際はこちらをご利用ください。日本でも海外でも使えます( ´ ▽ ` )ノ

 

使っていただけると少しNBSの旅資金になります。

ここをクリックしてサイトへ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)