ヨーロッパで日本に荷物を送るならこの国が安い。

   

こんにちわ!

リアルタイムではいま

フィンランドにいます。

もうそろそろで11月になるので

もちろんくそ寒いです笑

でもまだこっちでも雪は降っていないので

なんとかなってます!

札幌ではもう初雪が観測されたそうで

北海道の方がもしかしたら寒いのかな?

スポンサードリンク

 

フィンランドではまたworkawayを使って

現地のお宅にお邪魔しています。

またこれも後日記事にしていきますので

お楽しみに!

スポンサードリンク

 

各国で少しずつ雑貨を買っているので

荷物が重くなるばかり。

メインバックは約20kgで

パソコンや飲み物、財布などを入れる

サブバックには3kg、

雑貨が溜まってきた時用に

タイで買ったビニール製の頑丈なお土産袋には

時として10kgにもなるので

最大総重量35kgくらいになりそう。

腕がもぎれそうで重すぎると

たまに道端で休憩が入ります笑

スポンサードリンク

 

そのビニール袋もかなり重くなってきて

そろそろ日本に送ろうかなと

思っていた頃にいた国が

ポーランドでした。

(ワルシャワから送りました!)

 

 

送る際は一番安い郵送方法を使うために

毎回市内で一番大きい郵便局に行き、

船便で送ります。

船便だと国によりますが

長い時だと半年くらいかかるよー!と

スタッフに言われますw

 

 

が、これまでずっと船便で送りましたが

日数はかなり適当ですw

3ヶ月くらいはかかるよーと言われた

ドバイではわずか10日後に

親から荷物届いたよ!と

連絡がありましたw

 

 

でも人によっては荷物が何ヶ月経っても

届かないという人もいるので

運がよかったみたいです笑

自分は荷物を船便で4、5回送りましたが

全て1ヶ月以内で無事に到着してます!

なので勇気のある方は

船便で送るのも全然ありです。

 

 

さて、早速荷造りをしましょう。

まずダンボールを買います。

ダンボールのサイズもたくさんありますので

困らないと思います。

ダンボールを組み立てて、

洋服、雑貨を入れます。

 

 

ポーランドの郵便局では

ハサミもないし、ガムテープもないし、

ボールペンもないしと

日本では考えられません笑

 

 

ガムテープは買って、

他はなんとか借りることに成功して

ようやく荷造りが完成しました!

手前が自分のです!

奥のダンボールもおそらくどこかの国に

送るんでしょうが、

一目瞭然…

ダンボールにガムテープを

これでもかというくらい巻きつけ、

かなり頑丈になっているのを見て、

これはまずいと急遽この後

隣のダンボールのように

ぐるぐる巻きにしました笑

 

 

「よし、これならそう簡単には潰れないだろう!」

 

 

として窓口に持っていき、

重さを図ります。

今回は8.5kg

なかなかの重さです。

 

 

結構値段もかかりそうだなーと思い、

お姉さんが料金を提示した時にはびっくり。

 

 

日本円で3500円!

と驚愕の安さ!!!

 

 

今までは重さもこれより軽かったのに

最低でも7000円はしていました。

(アジア・ヨーロッパでは)

ネットで調べても

だいたいそのくらいが平均のようだったので

この3500円はかなり安い!

経済破綻している国だと何百円とかで

日本に送れるって話も聞いたことありますが

それはもう届かない可能性大なので

さすがにこわい。

 

 

ポーランドでこの値段だったら

かなりいいんじゃないでしょうか?

 

 

これもちゃんと日本に届いたと

連絡をもらっているので

この価格で無事届けば言うことなし!

ただ残念な人は行方不明になるので

こればっかりはわかりません。

 

 

なのでヨーロッパを放浪中の方で

安く荷物を日本に送りたい方は

ポーランドから送ると安いですよ!

というお得情報でした!

 

 

荷物を送った次の日には

ポーランドのワルシャワから

フランスのパリへと

飛び立ちました!

 

次回フランス編!
現在19位。

↓の世界一周のタグを

クリックしてくれるとポイントが入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

《費用》

58万円使用済み。

5万4千円分引き出して使用中。

 

 宿を予約する際はこちらをご利用ください。日本でも海外でも使えます( ´ ▽ ` )ノ

 

使っていただけると少しNBSの旅資金になります。

ここをクリックしてサイトへ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 

 - ポーランド