2017年フランス凱旋門賞の結果はいかに。

こんにちわ!

ナオトです。

現在泊まらせていただいているお家では

毎日美味しい北欧のご飯を作ってくれるので、

最高に居心地がいいです。

仕事も約3時間くらいで

それ以外はフリータイム!

フリータイムでは最近、

池上彰のわかりやすい番組を

見てますw

スポンサードリンク

意外に知らないことたくさんでびっくり。

日本にいる時は関心なかったのに

今は教養知識にとても関心を持つようになりました。

充実した日々を送っています!

スポンサードリンク

 

ポーランドのワルシャワから飛行機で

 

農業大国、フランスに到着です!

フランスっていうとパリのイメージが強くて

都会な感じがするけど

国土のほとんどが農地なのでとてものどか!

スポンサードリンク

 

今回は楽しみにしていた

フランスパリでの凱旋門賞観戦!

まさか現地で見られる時がくるとはなぁ!

 

 

前回に引き続きロンシャン競馬場が

改修工事のため、開催はシャンティー競馬場。

競馬場の入り口は何箇所かあるみたいですが

自分はゲートからくぐって入場しました!

もう自分が馬になったかのように興奮!

芝生ふかふかでしたが前日の雨で

結構水も含んでいる馬場。

これは日本馬には厳しそうだ…

当日も小雨が降っていましたが

大きいテント内で馬券などが買えるので

快適!ここではワインなどもお酒も飲めて

日本とは違った雰囲気も味わえます。

グッズ販売も10種類くらいありました。

なかなか行けないので記念に買うのも

いいですね。

 

 

日本人の方もちらほら見かけました。

全体の1、2割くらいが日本人でしょうか。

今まで凱旋門賞で一度も勝ったことがないため、

今年こそは!と日本馬の勝利の姿を見るために

たくさんの方が応援しに来られていました!

 

 

本日のレースは確か全部で7レース。

4レース目が凱旋門賞となんとも

中途半端な時に行われます笑

 

 

さてさて、そろそろ2レース目が始まる!

馬場へ向かいます。

おーたくさんの人!と

お思いかもしれませんが、

競馬よく行かれる方は少ないと思ったのでは?

 

 

あの凱旋門賞だとしても

日本と比べると観客は少ないです。

 

 

また日本ですと向こう側のスタンドで見るのが

通常だと思いますが、

凱旋門賞は見る場所によって入場のチケットが違い、

金額も違います。

ちなみに向こう側のスタンド席で観るには

日本円で5000円くらいかかるので結構高いです。

一番安いチケットで入ったので

少し見にくい部分はありますが

まぁいいでしょう!

 

さぁいよいよ、凱旋門賞の始まりです!

走る前に出走馬がスタンド前を歩いてきました!

日本馬2頭

サトノダイヤモンド

サトノノブレス

きっちり写真に収めました!

肝心の馬券はこちら!

17→5,8,12,14,18

17はあの最強牝馬エネイブルです。

すいませんが、今回は日本馬には厳しい

重馬場での出走となったので軽視いたしました。

掛け金は7,5ユーロで1000円くらいです。

 

 

さぁ、始まるぞ!

 

ファンファーレがないのが残念ですが…

ゲートが開きました!

 

 

エネイブルがかかり気味で

かなりの先行策。

これはやばい!と思ったのですが…

 

最後の直線になっても

スピードは落ちず

 

 

目の前をエネイブルが駆け抜けて行きました。

 

ぶっちぎりの1着

 

 

そして2着が5番の

クロスオブスターズ。

 

 

あ、あ、

当たったー!

クロスオブスターズ買ってるーー!

 

払い戻しにいきました!

証拠にレシートももらえた!

当たった額

36.75ユーロ!

日本円で4000円ほどです!

 

やりましたw

1000円が4000円に!

 

 

凱旋門賞を取れるなんて

嬉しすぎる!!!

 

 

一人で見るのもなんだったので

お一人で来られているような日本人に

声をかけて3人で見たのも正解!

やっぱり一人でやるよりみんなでやった方が

楽しいですね!

 

 

現地で観れて、当たって、

楽しくて!

大満足の凱旋門賞でした!
現在22位。

↓の世界一周のタグを

クリックしてくれるとポイントが入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

《費用》

58万円使用済み。

5万4千円分引き出して使用中。

 

 宿を予約する際はこちらをご利用ください。日本でも海外でも使えます( ´ ▽ ` )ノ

 

使っていただけると少しNBSの旅資金になります。

ここをクリックしてサイトへ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)